自分で簡単 排卵日チェック 妊活中の方へ 第1類医薬品 定形外郵便 送料無料 ロート製薬ドゥーテストLHa 12回分 ■ ■薬剤師の確認後の発送となります 排卵日予測検査薬 何卒ご了承ください 要メール確認 ☆最安値に挑戦 2245円 自分で簡単、排卵日チェック!妊活中の方へ! 【第1類医薬品】【定形外郵便 送料無料!】ロート製薬ドゥーテストLHa 12回分 排卵日予測検査薬 ■ 要メール確認 ■薬剤師の確認後の発送となります。何卒ご了承ください。 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 検査薬 第一類医薬品 自分で簡単 排卵日チェック 妊活中の方へ 第1類医薬品 定形外郵便 送料無料 ロート製薬ドゥーテストLHa 12回分 ■ ■薬剤師の確認後の発送となります 排卵日予測検査薬 何卒ご了承ください 要メール確認 ☆最安値に挑戦 2245円 自分で簡単、排卵日チェック!妊活中の方へ! 【第1類医薬品】【定形外郵便 送料無料!】ロート製薬ドゥーテストLHa 12回分 排卵日予測検査薬 ■ 要メール確認 ■薬剤師の確認後の発送となります。何卒ご了承ください。 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 検査薬 第一類医薬品 送料無料!】ロート製薬ドゥーテストLHa,■薬剤師の確認後の発送となります。何卒ご了承ください。,/irresuscitable1419177.html,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 検査薬 , 第一類医薬品,2245円,miniko.com.ua,12回分,■,要メール確認,排卵日予測検査薬,自分で簡単、排卵日チェック!妊活中の方へ!,【第1類医薬品】【定形外郵便 送料無料!】ロート製薬ドゥーテストLHa,■薬剤師の確認後の発送となります。何卒ご了承ください。,/irresuscitable1419177.html,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 検査薬 , 第一類医薬品,2245円,miniko.com.ua,12回分,■,要メール確認,排卵日予測検査薬,自分で簡単、排卵日チェック!妊活中の方へ!,【第1類医薬品】【定形外郵便

自分で簡単 排卵日チェック 妊活中の方へ 第1類医薬品 定形外郵便 安売り 送料無料 ロート製薬ドゥーテストLHa 12回分 ■ ■薬剤師の確認後の発送となります 排卵日予測検査薬 何卒ご了承ください 要メール確認 ☆最安値に挑戦

自分で簡単、排卵日チェック!妊活中の方へ! 【第1類医薬品】【定形外郵便 送料無料!】ロート製薬ドゥーテストLHa 12回分 排卵日予測検査薬 ■ 要メール確認 ■薬剤師の確認後の発送となります。何卒ご了承ください。

2245円

自分で簡単、排卵日チェック!妊活中の方へ! 【第1類医薬品】【定形外郵便 送料無料!】ロート製薬ドゥーテストLHa 12回分 排卵日予測検査薬 ■ 要メール確認 ■薬剤師の確認後の発送となります。何卒ご了承ください。



【お客様へ】第1類医薬品をご購入いただく前に、下記の注意事項をお読みください

【製品特徴】
「ドゥーテストLHa」はLH(黄体形成ホルモン)の変化をとらえ、最も妊娠しやすい時期(排卵日)を約1日前に予測する検査薬です。
使いやすさを最大限に追求。

○たった2秒尿をかけるだけの簡単操作。
○見やすく分かりやすい判定窓で、簡単判定。
○広い採尿部で尿ハネせずにしっかりキャッチ。

医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 一般用検査薬
製品名 排卵日予測検査薬 ドゥーテストLHa
製品の特徴 この検査薬は、LHサージを検出するもので、排卵を確認するわけではありません。
6周期検査し、適切な時期に性交しても妊娠しない場合は、医師の診療を受けてください。

【妊娠しやすい時期とは?】
女性の体内では色々なホルモンが分泌されていますが、その中で排卵を引きおこすのが黄体形成ホルモン(LH)です。LHは普段から少量分泌されていますが、排卵前に分泌量が急激に増加します。(これをLHサージと呼びます。)
「ドゥーテストLHa」はこの尿中LH濃度の変化をとらえて、妊娠しやすい時期(排卵日)を事前に予測する検査薬です。
使用上の注意
■してはいけないこと
本品は避妊目的に設計されておらず、検査結果が陰性であっても確実に避妊できるものではないので、避妊の目的で用いてはいけません。(本品は、排卵日予測の補助を目的とした検査薬であり、避妊目的には使用できません。性能上確実に排卵日を特定できるわけではありません。避妊法(経口避妊薬の服用等)を行っている人は検査を行わないで下さい。)

■相談すること
1.次の人は服用前に医師に相談して下さい
・不妊治療を受けている人
・通常の性交を継続的に行っても1年以上妊娠しない人
・生理(月経)周期が極端に不順又は経血量が異常など月経異常がある人

2.検査期間中、陰性が続きLHサージが確認できない場合は、早期に医師・薬剤師に相談すること。

3.この説明書の記載内容でわかりにくいところがある場合は、医師、薬剤師に相談すること。

■検査時期に関する注意
・1日1回検査をする場合:1日1回毎日ほぼ同じ時間帯に検査して下さい。
・1日2回検査をする場合:1日2回(例えば朝夕)検査をして下さい。ほぼ同じ時間帯に検査をして下さい。

■廃棄に関する注意
廃棄の際は尿の付着したもの、あるいはプラスチックゴミとして各自治体の廃棄方法に従って廃棄して下さい。
効能・効果 使用目的
尿中の黄体形成ホルモン(LH)の検出(排卵日予測の補助)
用法・用量 【ご使用方法】
◎検査のタイミング
ご自分の生理(月経)周期から換算して、次の生理(月経)開始予定日の17日前から検査を開始して下さい。

※すでに検査開始日を過ぎてしまった場合は、次の周期にあらためて検査開始日を決めて検査して下さい。

生理(月経)周期が不規則な方は最近の2~3周期の中で一番短かった周期を目安にして、次回生理(月経)開始予定日を決めて下さい。

◎検査のしかた
検査開始日から、1日1回、毎日ほぼ同じ時間帯に検査をしてください。
(過去に検査をしてLHサージがうまく確認できなかった場合や、今回検査をしたところ陽性か陰性かの判定に迷う場合などには、1日2回検査を行うことで、よりLHサージをとらえやすくなります。)

*検査の手順*
個包装を検査直前に開封し、テストスティックを取り出して下さい。

1.キャップを後ろにつける
2.尿を2秒かける ※5秒以上かけないでください。
(紙コップ等を使用する場合は乾いた清潔なものを用い、採尿部全体がひたるように2秒付けて下さい。5秒以上は付けないで下さい。)
3.キャップをして、平らなところに置いて5分待つ。 ※10分を過ぎての判定は避けて下さい。

◎判定のしかた

Step1.尿量確認ラインがきちんと出ているか確認しましょう。
※尿量確認ラインが出ていない場合は、正しく検査が行われていない可能性がありますので、
別のテストスティックで再検査して下さい。
※色の濃さに関係なく、たとえ薄くても尿量確認ラインが出ていれば、正しく検査ができています。

Step2.判定窓の【判定】ラインと【基準】ラインの濃さを見比べて、陽性・陰性を判定して下さい。
※検査キットの判定部を以下のように判定して下さい。
初めて陽性になったときが、LHサージが検出されたということであり、間もなく排卵がおこるというしるしです。
※【基準】ラインが尿量確認より薄くても問題ありません。
判定は【基準】ラインの濃さと【判定】ラインの色を比較し、行ってください。

○陽性○
【基準】ラインに比べて、【判定】ラインが濃い、もしくは同等の濃さのとき。

陽性が出たら・・・
LHサージが検出されました。間もなく排卵がおこると予測されます。
初めて陽性になった日か、その翌日が最も妊娠しやすい時期(排卵日)です。

●陰性●
【基準】ラインに比べて、【判定】ラインが薄い、もしくは出ないとき。

陰性が出たら・・・
LHサージが検出されませんでした。
翌日以降もほぼ同じ時間帯に、陽性になるまで検査を続けてください。

*再検査*
尿量確認ラインと【基準】ラインの少なくとも一方が出ないとき。
その場合は新しいテストスティックを用いて、再検査してください。

※未開封のテストスティックは次回以降の検査に使用してください。
(ただし、使用期限内にお使いください。)
用法関連注意 使用に際して、次のことに注意してください。

■採尿に関する注意
・にごりのひどい尿や異物が混じった尿は、使用しないでください。
・検査前4時間はできるだけ排尿しないでください。
・検査前に、水分を過剰にとらないでください。
・検査前に、多量の発汗を伴う運動は避けてください。

■検査手順に関する注意
・採尿後は、すみやかに検査を行ってください。
尿を長く放置すると検査結果が変わってくることがあります。
・操作は、定められた手順に従って正しく行ってください。

■判定に関する注意
1.検査初日から陽性になった場合
既に排卵された可能性があります。妊娠を望む場合は、できるだけ早く性交することで、妊娠の可能性が高まります。また、陰性に変わることが確認できるまで検査を続けてください。(確認できない場合は、3を見てください。)

2.検査期間中、陰性が続く場合
早期に医師、薬剤師に相談してください。
通常、排卵時に、本品を使用すると陽性となりますが、女性の内分泌的背景、例えば吹きセクな生理(月経)周期、短期LHサージ(12時間以内)などの原因で、まれに陽性とならないことがあります。

3.検査期間中、陽性が続く場合
早期に医師の診断を受けてください。
妊娠、分娩後、流産後、胞状奇胎・絨毛癌等の絨毛性疾患、人工妊娠中絶後、あるいは不妊治療のための薬剤投与、内分泌障害、閉経期などでは、排卵と無関係に陽性が続く場合があります。

4.検査をし、その都度陽性を確認した上で適切な時期に性交しても6周期以上妊娠しない場合
妊娠しにくい原因は排卵に関する問題だけではありません。できればパートナーと一緒に医師に相談してください。
ただし30歳代後半以上の方、結婚後妊娠できない期間が長い方、早期の妊娠をご希望の方は早めに受診することをおすすめします。
成分分量 テストスティック1本中   
成分 分量
抗黄体形成ホルモン・ポリクローナル抗体(ウサギ) 0.49μg
金コロイド標識抗黄体形成ホルモン・モノクローナル抗体(マウス) 3.68μg
抗マウスlgG・ポリクローナル抗体(ヤギ) 0.53μg

検出感度:30mlU/mL
保管及び取扱い上の注意 ・小児の手の届かないところに保管すること。
・直射日光を避け、湿気の少ないところに保管すること(1~30℃)。
・冷蔵庫内に保管しないこと。冷蔵庫への出し入れにより結露を生じ、検査結果に影響を与える恐れがあります。
・品質を保持するために、他の容器に入れ替えないこと。
・使用直前に開封すること。
・使用期限の過ぎたものは使用しないこと。
消費者相談窓口 お問い合わせ先:お客様安心サポートデスク
ドゥーテストLH 専用相談室
TEL:0120-610-219
受付時間9:00~18:00(土、日、祝日を除く)
製造販売会社 会社名:ロート製薬株式会社
リスク区分等 第1類医薬品

広告文責 株式会社エナジー 0120-85-7380
文責:株式会社エナジー 登録販売者 山内和也

「使用してはいけない方」「相談すること」の項目に該当しません。
注意事項を確認し理解したうえで注文します。

自分で簡単、排卵日チェック!妊活中の方へ! 【第1類医薬品】【定形外郵便 送料無料!】ロート製薬ドゥーテストLHa 12回分 排卵日予測検査薬 ■ 要メール確認 ■薬剤師の確認後の発送となります。何卒ご了承ください。




[2020年文献] 高血圧の若年成人では,高血圧のタイプにより心血管疾患発症リスクが異なった



【Topics】
[開設10周年記念座談会]わが国の循環器疫学研究の過去・現在・未来(後編)

左から
寺本民生先生(帝京大学臨床研究センター)
磯 博康先生(大阪大学大学院医学系研究科公衆衛生学)
上島弘嗣先生(滋賀医科大学アジア疫学研究センター)
大橋靖雄先生(中央大学理工学部人間総合理工学科生物統計学)
桑島 巖先生(特定非営利活動法人臨床研究適正評価教育機構)
堀 正二先生(大阪国際がんセンター)
epi-c.jpの開設10周年を記念し,この10年の循環器疾患や疫学研究の変化を振り返って編集委員にお話しいただきました。今回は後編として「疫学研究の課題」「今後の展望」を掲載します。〔全文を読む


【Topics】
[開設10周年記念座談会]わが国の循環器疫学研究の過去・現在・未来(前編)
epi-c.jpの開設10周年を記念し,この10年の循環器疾患や疫学研究の変化を振り返って編集委員にお話しいただいた。今回は前編として「循環器領域の潮流」 「臨床に対する疫学の影響」 「疫学に対する臨床の影響」を掲載する。〔全文を読む


【大迫研究】
[大迫研究30周年記念講演]家庭血圧の世界基準を生んだ大迫研究のこれまでとこれから

2016年,大迫研究は開始から30周年を迎えた。10月19日に第20回日本心臓財団メディアワークショップとして開催された,記念講演の内容を紹介する。〔全文を読む


【学会報告】
[第17回日本動脈硬化教育フォーラム] 「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版」では吹田スコアによる冠動脈疾患発症の絶対リスク評価を採用

1月に宮崎で開催された第17回日本動脈硬化教育フォーラムの特別講演で,7月の公開に先立ち,「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版」の概要が発表された。〔全文を読む


【Topics】
[座談会]心血管疾患予防の最前線:潜在性動脈硬化をとらえる

左:寺本民生氏(帝京大学臨床研究センター)
中:上島弘嗣氏(滋賀医科大学アジア疫学研究センター)
右:桑島 巖氏(東京都健康長寿医療センター)
戦後生まれ世代における動脈硬化の日米比較を行っているERA JUMP研究で,危険因子プロファイルが悪化しているにもかかわらず,日本人の潜在性動脈硬化は米国ほど進展していないという「ジャパニーズ・パラドックス」が示された。そこで,対象者の範囲を広げ,より詳細な検討を行うために開始されたのが滋賀動脈硬化疫学研究(SESSA)。ここでは,編集委員の上島氏に,主任研究者の立場からSESSAの研究概要とこれまでに得られている知見をお話しいただくとともに,脂質異常症の専門医の立場から寺本民生氏,高血圧の専門医の立場から桑島巖氏に,潜在性動脈硬化をどのように評価し,臨床に活かせるかを議論していただいた。〔全文を読む


【学会報告】
[学会報告・日本循環器学会2016]岩手県北・沿岸心疾患発症登録,J-HOP,Miyagi AMI Registry,NIPPON DATA80,SESSA,高畠研究,田主丸研究

第80回日本循環器学会学術集会(JCS2016)は,2016年3月18日(金)~20日(日)の3日間,仙台で開催された。ここでは、学会で発表された疫学研究の一部を紹介する。〔全文を読む



〔最新の記事〕 ...すべて見る

・2021.9.01
CIRCS
[2021年文献] 塩味を感じとる力は血圧値と負の関連を示す

・2021.9.01
INTERMAP
コンタクトレンズ脱着グッズ meruru メルル ピンク コンタクトレンズ脱着グッズ meruru メルル ピンク

・2021.8.02
NIPPON DATA
[2020年文献] 青年期~中年期の孤立性収縮期高血圧はその後のCVD死亡リスクと独立した正の関連を示す

・2021.8.02
Worldwide文献ニュース
[2020年文献] 高血圧の若年成人では,高血圧のタイプにより心血管疾患発症リスクが異なる

・2021.1.22
Topics
アミノバイタル(amino VITAL) アミノバイタル リフレッシュチャージ レモン味 180g (メンズ)

・2020.11.09
CIRCS
[2020年文献] 頚動脈内膜-中膜壁厚高値は脳卒中発症リスクと有意な正の関連を示す

・2020.11.09
吹田研究
[2018年文献] 頚動脈内膜-中膜壁厚の進展は心血管疾患リスクと有意な正の関連を示す

・2020.10.01
CIRCS
[2020年文献] 日本人では血漿中のNT-proBNP濃度が中程度であっても全脳卒中・虚血性脳卒中発症リスクが高くなる

・2020.10.01
JACC
[2019年文献] 血漿中のインスリン様増殖因子(IGF)-II濃度が高いほど心不全発症リスクは低い

・2020.8.31
JPHC
[2020年文献] 日本食を食べる頻度が高い人は全死亡・心血管疾患死亡リスクが低い

・2020.8.31
JPHC
[2020年文献] 年齢別・性別でみても,長時間睡眠の人は死亡リスクが高い

・2020.6.01
JACC
[2020年文献] 20歳時点から体重が大きく変化した人は将来的に心血管疾患死亡リスクが高くなる

・2020.6.01
CIRCS
[2020年文献] 笑う頻度が少ない中年男性は経時的に血圧が上昇する

・2020.4.28
INTERMAP
[2020年文献] カリウム摂取量を増やすためには,野菜・果物,魚介類,牛乳・乳製品の摂取量を増やすことが有効

・2020.4.28
NIPPON DATA
スタッドレスタイヤホイールセット215/55R17 94Q 2019年製 BRIDGESTONE(ブリヂストン) BLIZZAK VRX(ブリザックブイアールエックス)17x7.0J 5H SCHNEIDER STAG(シュナイダースタッグ)


▲このページの一番上へ

--- epi-c.jp 収載疫学 ---
Topics
【epi-c研究一覧】 CIRCS | EPOCH-JAPAN | Funagata Diabetes Study(舟形スタディ) | HIPOP-OHP | Hisayama Study(久山町研究)| Iwate KENCO Study(岩手県北地域コホート研究) | JACC | JALS | JMSコホート研究 | JPHC | NIPPON DATA | Ohasama Study(大迫研究) | Ohsaki Study(大崎研究) | Osaka Health Survey(大阪ヘルスサーベイ) | 大阪職域コホート研究 | SESSA | Shibata Study(新発田研究) | 滋賀国保コホート研究 | Suita Study(吹田研究) | Takahata Study(高畠研究) | Tanno Sobetsu Study(端野・壮瞥町研究) | Toyama Study(富山スタディ) | HAAS(ホノルルアジア老化研究) | Honolulu Heart Program(ホノルル心臓調査) | Japanese-Brazilian Diabetes Study(日系ブラジル人糖尿病研究) | NI-HON-SAN Study
【登録研究】 OACIS | OKIDS | 高島循環器疾患発症登録研究
【国際共同研究】 APCSC | ERA JUMP | INTERSALT | INTERMAP | INTERLIPID | REACH Registry | Seven Countries Study
【循環器臨床疫学のパイオニア】 Framingham Heart Study(フラミンガム心臓研究),動画編
【最新の疫学】 Worldwide文献ニュース | 学会報告
………………………………………………………………………………………
copyright Life Science Publishing Co., Ltd. All Rights Reserved.